親指シフトに挑戦〜なんでもやってみる!〜

親指シフトに挑戦〜なんでもやってみる!〜

勝間和代さんの勝間塾に参加していますが、勝間さんはPCの文字入力の方法をローマ時入力ではなく、「親指シフト」を推奨しています。

文字を打つのが早くなるんだって。

だからたくさん文字を書く人、例えば作家さんやブロガーさんには必須!!ぐらいのスキルらしい。

親指シフト」っていう言葉を知ってからかれこれ4年はたつかなー。いいっていうのはわかるけど、自分とは関係ないと思ってた。ブロガーでもないし、普段仕事で使ってるPCは会社のののだから一人だけ親指シフトに変更はできないから。それに、ローマ字入力のブラインドタッチができて、驚かれるぐらい早かったりするから。

でも、徐々に親指シフト習得しましたっていう人も増えたり、自分もPC環がmacになったりと環境の変化がありやってみようかなとくすぶっていました。

とどめを刺されたのが、勝間塾の大人の遠足でのBBQでの出来事。

塾生でプロブロガーのたちさんと、親指シフトエバンジェリストのものくろさんに囲まれ、いかに親指シフトは素晴らしいのか!を力説されました。

  • 私、PC入力早いし→頭の中での変換がないからスムーズに入力できます!
  • 私、仕事でローマ字入力必須だし→併用できます!

情報発信したい!と思った時期も重なり、親指シフトがいいか悪いかは習得してからじゃないと判断できないなとの結論に自分の中で出ました。自力ではわからないことだらけで、前に進めないので個人レッスンに申し込みが今。

目標は今年中にはストレスなく入力できるようにするー!

コメント0
CATEGORY :
TAG :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)