九頭竜神社参拝 箱根 願いを叶えるためのお願いのコツを紹介します

九頭竜神社参拝 箱根 願いを叶えるためのお願いのコツを紹介します

毎月13日は九頭竜神社の月次祭です。

行けるときは行っています。遡ってみると、ちょうど1年ぶりの参拝でした。

去年の記事↓

http://heart23.com/archives/89

願いを叶えるためのお願いの仕方

参拝の様子は上記記事を参考にしてもらうことにします。

雨も降らず、曇り空だったので写真映えはしませんが、「祝詞奏上」の時間にはみっちり感謝とお願いと宣言をしてきました。

2000円以上を入れてご祈祷してもらいます。

こういう参拝のときのコツっていうのがあって、他人に頼みごとをするときと一緒なのです。

神様の前に行くと、つい「お願い」をしてしまいますが、

いきなりお願いされても叶えてあげよう、助けてあげようとはあまり思いませんよね。

仕事がうまくいきますように。

夫婦円満にいきますように。

お金が入ってきますように。

他人からいきなり言われたら「はっっっ???何言ってんの?自分で頑張ってよ」ってなりません?

九頭龍の森を歩いて本宮へ向かいます。

なので、参拝のコツはお願いではなく感謝をすることです。

「毎日仕事があってありがとうございます」

「夫婦仲良く過ごせていることに感謝します」

「ここに参拝できる余裕があることに感謝します」

など、まず感謝しましょう。

感謝されれば悪い気はしませんよね。

相手のご機嫌をとるような上部の気持ちは神様はすべてお見通しです。

心のそこから感謝の意を示しましょう。

それから「お願い」をする。

このお願いも、コツがあって、具体的にお願いをしたほうが神様も叶えやすくなります。

参拝後のお楽しみのランチ

今年もお気に入りのレストランでランチしてきました。

ここの3階で、芦ノ湖の絶景が拝めます。

曇りなのが残念…

季節のキッシュはハズレなし!!

美味しそうだったのでサツマイモの素揚げもオーダーしちゃった。

カリカリのちょっと塩味で美味しかったです。

まとめ

九頭竜神社はいつも”呼ばれて”参拝に行っていると思っています。

私は、仕事の休みの都合もあったりするので、自分だけの意思で参拝を決められないからです。

思い込みかもしれないのですが、参拝に行くことが転機になって変化して行くことが度重なっています。

だから、参拝できる=物事が変化するとき=いつもの日常が変わるときとなるので、

参拝できるとなると少し身構えます。

今回も変化がありそうです。ドキドキ。

スポンサードリンク