鍵の引き渡し完了!これからが長いお付き合い

鍵の引き渡し完了!これからが長いお付き合い

銀行決済も終了し、鍵の引き渡しです。

鍵の引き渡し=すべての手続きが完了し建物が自分のものになるということ。

長かったような、あっという間だったような。。。

仮の鍵から本鍵へ

建築業者が使っている鍵(仮)から、施主の本鍵に変更するのがまるで魔法でした。

今まで関わってくれた業者が利用していた鍵をそのまま使うと、合鍵が何本もできている可能性があるので、引っ越しして落ち着いた頃に家財などが合鍵によって盗まれてしまうことがあったそう。

それを受けて、鍵の受け渡しは新しい鍵を渡すようになったそう。

新しい鍵といったら、鍵穴をシリンダーごと変えるのかと思いきや、

新しい鍵(鍵の凹凸の配列が全く違った)を指示通りに同じ鍵穴に差し込んで回すだけで、

それまで業者が使っていた仮の鍵は使えなくなってしまったのです。

ほぇ〜〜〜〜、狐につままれたようなというのはこの感じ??というぐらいに不思議。

これからが長いお付き合い

内覧会でチェックした項目が直っているか、さらーと確認をして、これですべて完了です。

担当の方に「今までありがとうございました。」

とお礼を述べると、

「これからが長いお付き合いですからね、今後ともよろしくお願い致します。」

と言われてしまいました。

??

そうか、ハウスメーカーは売って終わりではなく、売ってからのアフターフォローこそが大事ってことか!!

注文住宅だったので、間取りから窓の種類、棚の高さ、屋根の形、色など事細かに相談に乗ってくれました。

それだけでも頭がさがる想いなのに、

今後のメンテナンスのこと、気になることなんでも言ってくださいねって。

ほんと大変。

ほんと感謝ですわ。

今後とも宜しくお願いします。

スポンサードリンク