大学へ行こう!オープンキャンパスに行ってきた 早い時期に見学に行くメリット

大学へ行こう!オープンキャンパスに行ってきた 早い時期に見学に行くメリット

高校の夏休みの宿題で、「大学見学」に行きなさいというものが出ているよう。まだ高校1年生で、ついこの間高校受験が終わったばっかりなのに、もう大学受験!?ってげっそりな気持ちの私。

でも、実際大学見学に行ってみて、早めに見学に行ってよかったとしみじみ思ったのです。

夏休みの最後にオープンキャンパス

のんびりしていたら、オープンキャンパスももう終盤。

夏休みに入ったぐらいからお盆前がオープンキャンパスのメイン日程。

8月下旬に開催してるところはもう少なかったのです。でも宿題だし、まだここ!って決めた大学や学部もないのでとりあえず日程から興味ありそうな学部が設置されている大学を選んでみました。

大学見学は早め早めに日程を調べるのがコツ!

広大で綺麗なキャンパスで大学生を疑似体験

大学ってこんなに広いんだ!綺麗なんだ!と圧倒されるほどの広大な敷地。

山の中で行くの大変だなあと思ってたけど、山の中でないといけない理由がわかった気がしました。

静かだし、学校内は学生だけの街がつくられてて、コンビニも学食も2つありました。

キャンパスランチを無料で頂けるのも、オープンキャンパスの楽しみ。学生気分で頂きました(๑>؂<๑)۶ぺろっっ

スポンサードリンク

キャンパスツアー

広い学校内を案内してくれる「キャンパスツアー」なるものがあったので参加しました。

↑大学内の図書館

電車の自動改札みたいに学生証をかざして入館するので、キャンパスツアーでないと中には入れないのです。

本だけではなく、パソコンやDVDもありレンタル行かなくても用が足りちゃう。

電源とLANも完備だったから、パソコンある人はここでノマドができちゃう。

今の大学生って恵まれた環境だわーーー。

最上階からの眺め。

高いところが好きな私としたら、自分がもう一度大学生になりたい気分。いいなあー、青春だなあ〜。

現実を目の当たりに

学校説明会も聞いて、学校の全体像を把握。

学校生活でお金の話も出ていて、「奨学金が充実していますよ」と。

こんなに充実した環境の中、学ぶには学費がそれなりにかかる。

今回見学したのは私立だったから、そりゃもう、それなりにかかるわけですよ。

寮のパンフレットもあってみてみてびっくり。家賃が8万前後で光熱費別!!

学費もかかり、一人暮らしだったらと電卓たたくと4年間で約1000万かかる!!

(oロo)!!

1000万!!!

大学生に自分もなりたいなぁ〜なんてとんでもない!

1人でも大変なことじゃん!

:(;゙゚’ω゚’):

もうフリーズ。

大学に行くってこんなにお金がかかるもんなんだ…

今回学んだこと

高校1年生でまだ早いかと思ったオープンキャンパス。

なんのなんの、行って良かったです。いろんな意味で。

長女は自分の進路決定を描き、母親は資金繰りを考えさせられる。

子ども二人いるから2000万か?

うわーーー。

早い時期にわかったから、まだ時間はある。

対策考えなきゃ!!!

スポンサードリンク