夏休みの計画を考える

夏休みの計画を考える

夏休みの計画を考える

夏休み突入してますが、7月中は小学生は学校のプール、高校生は夏期講習(ほぼ行ってないけど)に大忙し。

小学校で担任の先生と面談がありました。

問題もないので、話すことは無いんですよねー。

先生も話題振りのためにおっしゃった一言が刺さりました。

「夏休みはどこか出掛けるんですか?」

8月のシフトもようやく出たばかりだったし、プールぐらいに連れていけばいいかなと思っていたのです。

「特にプールぐらいですかね」

「せっかくなのでお出かけして思い出作ってあげてくださいね」

あー、夏休みらしい思い出って必要なのか!?

スポンサードリンク

小学生最後の夏

一瞬カチンとした。

出掛けるにもお金がかかる。

どこにそんな余裕があるんだ。

けれど、中学になれば部活もあり、なかなか日程があわなくなり、出かけられなくなる。

小学生の今なら、まだ日程的には出掛けられる。

お金よりも経験。

お金はなんとかなる!?

(இдஇ; )ガクブルッ

「お金は絶えずあるもの、流れるもの」

と、わかっていても、いざとなると

「お金がなくなったらどうしよう」

という恐怖に襲われちゃう。

ああ!お金のブロックがうざい!

夏休みだからこそ!

普段子どもと出かけられない分、思い出に残る夏休みにする!

遊びすぎてダウンしないように、健康管理にもきをつけなきゃね。

スポンサードリンク