お休みをもらってプライベートを充実することで仕事に対する気持ちが変わったよ

お休みをもらってプライベートを充実することで仕事に対する気持ちが変わったよ

お休みをもらったことで良い変化がありました。

1週間の連休をもらう経緯はこちらから→

  1. 「人員不足の繁忙期に7連休取得!理由はゆっくり休みたい。ただそれだけでよかった!」
  2. 「のんびりしたいと連休をもらったのにのんびりできない!」

私の仕事は接客業で個人ノルマは無いにしても、店全体の売り上げや評価はうるさく言われます。

売り上げのモチベーションアップのために個人の獲得グラフが貼られているのですが、逆にモチベーションダウンしちゃうのよ。

取れ取れ言われても取れないし、

こっちだって頑張っとるわい!!!

って怒鳴り倒したいぐらいだった。

でも、休みが多いと少ない出勤日数で高パフォーマンスを出さないといけないと考えるようになったのね。休みだからと仕方ないよねと思われたくなかったし、何よりも「一人だけこの忙しい時に1週間も休みを取りやがって!!」っていう反感をなくしたいっていう気持ちが。。。(まだ人の目を気にしてる。。。)

この「なにくそ」の気持ちのお陰で、少ないチャンスをものにしなきゃ!とあれもこれもとセールストークを繰り広げる。

普段よりも案内しているのだから、当然獲得は増える。

すると、苦痛で苦痛で仕方がなかった仕事が、少しばかり苦痛じゃなくなってきたのだ!

消耗しきっているあなたへ

20160307-234432.jpgプライベートが充実してきたことで、仕事への向き合い方が変わってきた。自分の人生の時間が仕事だけで消耗されしまうんじゃないかって思ってた。

仕事の割合を減らしてプライベートを増やすことで、短時間でハイパフォーマンスを出したいって思うようになった。いい循環!

あなたが仕事を嫌々やってるのであれば、一度自分の気持ちと向き合ってみよう。本当に嫌な気持ちでいっぱいだったら、気持ちに正直になってみよう。あなたが思っている以上に世間は優しいから。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)