郵便局でATMに飲み込まれた振込用紙のそれから

郵便局でATMに飲み込まれた振込用紙のそれから

郵便局のATMで停電になり振込用紙とお金が飲み込まれてしまった事件のその後。

保守員が来るまで待てなかったので、後日郵便局から連絡をもらい対応をどうするか話し合うことになりました。

翌営業日。

担当郵便局から電話がかかってきて取りに行くことになりました。

持っていくものは身分証明書と印鑑。

お金はたった20円だけどされど20円。

それよりもなによりも振込用紙の方が大事だったなー。

振込先や金額など控えを取ってないから、用紙がないともうわからない。

学校に再度貰えばいいっちゃー話だけど、ちょっと気がひけるのでね。。。。(ここはもっと自由に生きていい部分かなと思ったりもする。。。。)

免許証見せて、必要書類に印鑑ついて、20円と振込用紙を返してもらった!

そしてすぐさま振込完了〜♪

長い振込作業でした。

土曜日から火曜日の4日間の作業と心労負担。

心労の方が大変だったかも。

お詫びの品としてラップをもらったYO!!

郵便局印だYO!!

金融機関でなかなか粗品をもらう機会ってないからありがたく頂戴しました。

 

 

 

 

振込はネットの方が楽だな。

スポンサードリンク