お茶の西田園 熊谷 雪くま かき氷食べある記2017

お茶の西田園 熊谷 雪くま かき氷食べある記2017

雪くまを食べに、お茶の西田園さんに行ってきました。

お茶の西田園さんは初めての訪問ですが、のれんは2度通っています。

2度ほど臨時休業だったり、激混みで泣く泣く退散したりとなかなか西田園さんの雪くまにたどり着けなかったので、

今回は念願の雪くまとなりました(≧∇≦)

お茶の西田園

聖天さまの西を出たところ、すぐにあります。

相向かいには「大福茶屋さわた」さんがあるので、雪くま激戦区です。

レトロな店内。入ってすぐはお茶などが売られています。

左手がイートイン。

テーブル席とカウンター席とあります。

カウンター席には雑誌が置かれて、待っている間にぺらぺら楽しめます。

この地域の記事だったり、かき氷の本だったり興味深いものばかり。

そして、頭上の棚には急須やお皿などが並べられています。

これ、売り物みたいで、しかも手作りって書いてある!!!

急須を手作りって相当な技術の持ち主の店主ですね。

お茶の西田園さんのイートインメニューはシンプルに雪くまのみ!

注文してから雪くまではない普通のかき氷だったーーー!と失敗することはありませんw

みかん

一つ目はみかん。

みかんのつぶつぶも入っていて、少し酸味もありほのかな甘さが口の中に広がります。

みかんはお連れさまのだったので少しだけいただきました。

ほうじ茶あずき

そしても一つはほうじ茶あずき

色味的に写真映えしない色ですが、ほうじ茶ですから。

ほうじ茶がかかっていて、黒く濃くなっているところは、ほうじ茶パウダーなのかな?

しっかりとした香ばしいほうじ茶の味と香りがふわぁ〜〜〜〜っと口の中に広がります。

広がったと同時に氷は消えていく。

そう!!

いろいろ雪くま食べてきましたが、お茶の西田園さんの雪くまがもっともふわふわのかるーーい雪くまと感じました。

軽い!ふわふわ加減が違うの。

 

食べ進めていくと、出てきました!あずき!

中からたっぷりのあずき。

このあずきがふっくらとしていて、甘いの。

ほっこりとしてあずきの甘さと、ほうじ茶のちょっとした苦味が合う〜〜〜。

 

ご馳走さまでした。

一緒に出てきた麦茶もポイント高かったです。

小さな紙コップだけど、常温の麦茶でした。

いくら暑くても、冷たいかき氷を食べたら体が冷えすぎちゃう。

口直しのお茶も冷えひえだと、さらに体が冷えちゃうし、味覚も鈍感になっちゃう。

なので、常温のお茶はお客の心をわかってるな!って思いました!

ありがたかったです!

 

お店情報

お茶の西田園

熊谷市妻沼1523

埼玉県熊谷市妻沼1523

048−588−0304

8:30〜19:30

月曜定休

 

スポンサードリンク

雪くま食べある記2017 こちらもどうぞ

大福茶屋さわた ネコちゃんの熊谷雪くま  2017 かき氷 

あか石 雪くま 熊谷かき氷食べある記 2017

大福茶屋さわた 熊谷雪くま かき氷食べある記 2017

さわた本店 エスプレッソ 雪くま 熊谷かき氷食べある記2017

シノン洋菓子店 いちごレアチーズ 熊谷 籠原 雪くま かき氷食べある記2017

 

騎崎屋 酪ベリー 熊谷 雪くま かき氷食べある記2017