恐怖の大腸検査 1日がかりでがっつり疲れた

恐怖の大腸検査 1日がかりでがっつり疲れた

8月初頭に入院して、その時の宿題。

大腸の内視鏡検査。

胃の内視鏡検査(胃カメラ)は入院中にやっていて胃と小腸は綺麗。

では、大腸もきちんと見ておきましょうということになっていたのだ。

3日前から食事制限

大腸の内視鏡検査をする場合、3日前から消化の良いものだけに制限される。

こんな風に↓

食物繊維が豊富だったりするものは、大腸に傘が残ってしまうからNG。

果物、野菜全般がダメ。

食べてもいいものとして、

素うどん

食パン

蒸しパン

メロンパン

白むすび

などなど。

炭水化物オンパレードです(๑´ڡ`๑)

朝は食パン

昼はメロンパンにポタージュスープ

夜はうどん

という生活を3日間。

食べたいものが食べれないのはきつかった。。。

スポンサードリンク

下剤が飲めない!!

検査当日。

朝8時から下剤を飲みます。

2リットル用意して、1リットルは必ず飲んでねって。

コップ1杯を10分から15分かけてゆっくり飲むって書いてあった。

これ下剤↓

頑張った。

頑張って飲んだよ!

コップ1杯を1時間。

2杯目は2時間。

吐きそうになりながら頑張って飲んだのが2杯のみ。

もう、マズすぎてこれ以上飲めん!!!!

せめてお通じ出てくれればいいのに、来る気配さえない。

いつもと変わらずツンデレなお腹。

腸の中をすっからかんにしないと大腸検査できないため、

医者に電話しました。

何が何でもやる

電話すると、飲めなかった下剤を持ってきてくださいとの事。

上から飲めなかったら、下から入れるらしい。

浣腸だ(>人<;)

13時からの予約が、うんちが出ないために病院到着が1時間押し。

そこから浣腸。

飲み残しの1.5リットルを3回に分けて入れるんだって。゚(゚´Д`゚)゚。こえぇ。

イチジク浣腸は1分我慢できないんですと看護師さんと話しつつ

注入。

けど、

来る気配がない。

まだかな?まーだかなぁ?

とベットに腰掛けて足ぶらぶら待つこと5分。

全く気配がないのでトイレへ行ってみたら出たぁ!

寒気も来ないし、痛みもない。

もしまた大腸検査するときは、浣腸にした方が良さそうだ。

大腸内視鏡検査

ベットに横たわり

腹わたがぐりぐりえぐられる。

カメラが進むと痛い!!!

あー!

あっ!

あーーん!

これ以上ないセクシーな声出してた気がする…。

痛かった。

本当に痛かった。

ある程度進んでいくと、先生が

「小学生ぐらいから便秘だった?」

と聞いてきた。

たしかにそれぐらいから便秘だ。

便秘だと腸が伸びて、戻りにくくなるから便秘薬を飲んで出した方がいいらしい。

また、私の大腸は長いらしい。

長いと水分吸収する時間も長くなるから、便秘になりやすいよね。

あと、腹筋がなくなると、腸を支えられなくなるから運動もしてねと言われたよ。

結果

腸も綺麗だし、狭くなったりしてるところはないので問題なしでした。

腸が長い

便秘薬飲んで出す習慣をつけないと、伸びたままになっちゃう

腹筋する

ストレスを溜めない

充分な睡眠をとるとも言われたなぁ。

検査が終わってトイレに行ったら、貧血起こしてしばらくベットで寝てたのは内緒。

そして、診察のときも、

本来は順番が来たら番号をマイクで呼ばれるのに

疲れてウトウトしてて、先生に直接名前を呼ばれたのも内緒だよ(ノ≧ڡ≦)

もうしたくない。

健康1番!!!

スポンサードリンク