ダメ男は外面がいい

ダメ男は外面がいい

外と中での顔が違う

いいお父さん、いい男に見られたいのでしょう。

特に、家の中で自分の思う「お父さん」ができないと余計に外面が良くなるのかもしれません。

できない自分を取り繕うとして、できる自分のふりをする。

 

離婚することになって「実はね。。。」とママ友数人に家庭内の事情を話すと、

「実はうちもね」と衝撃的な内の顔を告白されたことがあります。

a0002_006718

子どもたちの面倒をよく見ているのに、家では。。。。

夫婦仲良く話しているのに、家では。。。。

 

きゃーーー!

 

外から見たら仲良し家庭でも、中はドッロドロの真っ黒の世界だったりするのが衝撃的でした。

 

まとめ

人は見かけによらない。

幸せ家庭に見える家も実はブラックだったりする。

誰にでも闇の部分はあるだよ。

苦しいのはあなただけじゃない。

thumbnail.jpg

夫婦関係改善のためのオススメ記事はこちら↓

ちゃみさんの読者さんからの質問を考えてみた。人生の主役は自分!

 

 

 

 

TAG :