ひめさまアフタヌーンティー会であげまん談義で他人軸から自分軸へ。頑張る美学は捨てる!

ひめさまアフタヌーンティー会であげまん談義で他人軸から自分軸へ。頑張る美学は捨てる!

マリオット東京のあげまん仲間とのアフタヌーンティーは4時間にも及びました。

あげまんトーク炸裂

久しぶりに会う仲間と近況を話しまくった〜。
あげまん道スクール終わってからのこと、仕事のこと、パートナーのこと、休み中のこと、自分の今とこれからのこと。

スピリチュアル的な話を真顔で会話している二人についていってる自分にも不思議な感覚だったねー。
私は今のんびりウィークでお休みを楽しんでるよって伝えたら、
「今は一瞬の休暇?また嫌なのに仕事戻るの?仕事やってて何か他の楽しいことあるの?」って聞かれて
私「今まで言えなかったのがようやくお休みくださいって言えたんだよ!精神的にもきつくなって薬飲んで。。。でもさ、その薬もなくなっちゃいそうだったから医者に行こうと思って予約の電話したんだけどいっぱいで予約できなかったんだよね。。。」
私、こんなに頑張ってようやく獲得した1週間のお休みだったから「よく言ったね!」って褒めてもらいたかったのかもしれない。

それなのに、
「ゆみかちゃん、くるくるぱーなんじゃない!?」ってけらけら笑われた。

しかもいっぱい。。。
「体がもうボロボロになってるのに、薬飲んで頑張ろうとしてるよね?しかも医者に行こうとしてるって、さらに頑張ろうとしてるじゃん、くるくるぱーだよーーー」
これがあげまん脳か!!!(;´Д`)
4月から副店長になること、半年ぐらいはお試し期間ということで副店長手当てがないこと。

半年経ってから副店長相当か実力判断され、認められれば手当てが出るので、半年経っても手当てがもらえるかどうかわからないこと。理不尽だけど半年副店長の仕事を全力でやって、それでも評価されなかったら副店長は降りることを伝えると
「えーー半年頑張っても手当て出るかどうかわからないのに頑張るの??どんだけ手当てが出るのかわからないけどさ。最初からもらえないの??いやだ〜、そんなんでも頑張っちゃうんだ。理不尽って、会社に対してじゃなくて自分に対して言ってることだよね!?それって会社軸で生きてるよ!?

他人軸ではなく自分軸で生きているかどうか

確かにそうかもしれない。
思い当たることが多々ある。 理不尽なことを今までにも会社に言われてきた。
断ることもできたはずなのに、「会社から言われたことだから仕方がない」って自分の考えを曲げてきた。

それって、会社軸。

会社の都合で自分軸を曲げてしまっていること。
つまり、自分をないがしろにしてしまっていること。

自分を大切にしていないってこと。
自分が主役の人生を生きていないのかもしれない。。。。
自分では頑張っていないつもりだったけれど、長く染み付いた「頑張る美学」が抜けてなくて気づけなかった。
彼女たちは自分軸で「自分の心地よさ」を優先的に生きていて、女性性を最大限に使って生きてる人。

その言葉には重みがあった。

 

自分の感覚に従うこと

で、決めた。

副店長断るってこと。

自分軸を大切にするっていうこと。
見ないふりしてた自分の感覚にもっと気づいてあげること。

それは全て自分を大切にすることにつながる。

決めた。

20160329-122540.jpg20160329-122556.jpg

素敵な時間をありがとね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)