MACCHA HOUSE抹茶館 三井アウトレットパーク入間  抹茶 かき氷

MACCHA HOUSE抹茶館 三井アウトレットパーク入間  抹茶 かき氷

入間のアウトレットの中にニューオープンのお店があったので行ってきました。

ここが今年のかき氷始めになりました。

スポンサードリンク

MACCHA HOUSE抹茶館

2017年6月16日(金)にNewOpenしたばかりの「MACCHA HOUSE抹茶館」に行ってきました。

抹茶屋さんなので内装もメニューも抹茶色。

お抹茶からクレープやラテ、ティラミス、かき氷、フロートのスイーツはもちろんのこと、お茶漬けやおうどんなどの食事もありました!

種類が豊富ですね。

入り口入ってすぐに茶室を再現した間がありました。

風情があります。畳っていいなーーーー。

注文は先にカウンターでして、できたら取りに行くセルフ方式です。

 

 

京都森半」は京都で有名なお茶屋さんだそうです。

天保7年(1836年)創業となっていますから、由緒正しきお茶屋さんです。

だからなのか、店内も落ち着いておしゃれ。

和柄が落ち着きます。

ソファー席もあり、小さい子を連れていても安心です。

メニューにもお子様うどんがありましたよ。

本場京都の抹茶を食す!「玉露」

注文したのは玉露のアイスと、かき氷!

かき氷ドリンクセットにすると、飲み物が値段関係なく同じ料金(1250円+税)なので、ここは迷うことなく普段あまり飲むことのできない高級茶葉、玉露でしょう!!

 

きました!

急須!

この急須もお茶の種類ごとに分けられていたこだわり様でしたよ。

お茶の色の鮮やかさが目にしみます。

煎れてみると、

色鮮やか玉露です。なんと涼しげなんでしょう!

いただくと口の中にお茶の香りが広がります〜〜〜〜。

こんなのいままで飲んだことない!

 

「抹茶のかき氷」

玉露を味わっている間にきました!抹茶のかき氷。黒蜜(土瓶)付きです。

かき氷の写真は素早さが命ですからね。

ちょっと抹茶が垂れてるとか気にしてたらどんどん形が崩れちゃうので、なるべく出来立てほやほやの姿をお届けしますよ。

かき氷の上に抹茶パウダーの上に抹茶クリーム、そしてまた抹茶パウダー!!

そして期待を裏切らない、サンプルと同じ見た目!大きさ!!

いただきます!

食感はちょっとしゃりしゃりしてました。

抹茶は苦くなく、クリームなので甘さがあります。

そして何よりも驚きだったのが、中を掘っていくとあんこが出てきたのです!!

まったくあんこのそぶりがなかったし、黒蜜で味の変化をつけようとしていたのに、あんこでまた味の変化を味わえるとは嬉しいではないですか!

 

そして、黒蜜注入です。

通常下に行くと味が薄まってしまうのですが、森半のかき氷は、食べていけばいくほど味が変化し、自分で甘さの調整も出来るので大変美味しゅうございました。

 

まとめ

老舗お茶屋さんのかき氷はボリュームもあり、味も変化が楽しめて美味しかったです。

私の失敗だったのですが、玉露は暖かいのにしておけばよかったです。

冷たいかき氷に冷たい玉露で体ひえひえでしたので。

今年のかき氷のセットメニューには率先して暖かいものを選んでいきます。

 

お店情報

「MACCHA HOUSE 抹茶館」

埼玉県入間市宮寺3169−1

三井アウトレットパーク入間 センタープラザ2F

埼玉県入間市宮寺3169−1

電話番号 04−2902−6238

営業時間 平日10:00〜20:00(ラストオーダー19:30)

土日祝日 10:00〜21:00(ラストオーダー20:30)

おまけ

森半さんは通販も積極的にされている様で、調べていたらいろいろ販売されてることがわかりました。

自宅でも本格老舗の味が味わえますよ。

スポンサードリンク