PCデポのiPad miniを解約 契約内容が複雑で解約には注意!

PCデポのiPad miniを解約 契約内容が複雑で解約には注意!

私のiPad miniはPCデポのレンタル契約のものでした。

まだiPad を持っていなかった3年前。

憧れのiPad。

キャリアで契約するよりも月々の料金が安く、雑誌が一冊読めるのでおトク!と契約しました。

途中新しいiPad miniが出たらアップグレードできる契約でしたが、結局解約しました。

 

スポンサードリンク

解約した理由

iPad miniはキッチンで作り置きおかずを作るときにレシピを見るのにフル活用していました。

ええ、まだレシピを頼りに料理をしているレベルですw

使っていないわけではないのですが、長女が高校受験講座を受講するために契約したipad miniがあり、空いているんですよね。

各自持っていてもいいのですが、レンタル料金が約1400円。

月々の不要支出を減らしたいので、更新のタイミングで解約となりました。

 

契約内容が複雑で解約するタイミングが難しい

解約するにあたって、3年契約というのは頭にあったのですが、再度契約書をよーーーーく読み込みました。

すると、このiPad miniには契約が3項目あることがわかりました。(そんなこと忘れてるよぅ)

  1. 雑誌契約
  2. 端末契約
  3. レンタルプラン契約

1の雑誌契約は36ヶ月目以降ならばいつでも解除料不要。

2の端末契約は36ヶ月目は15000円がかかり、0円になるのは72ヶ月以降でした。72ヶ月って6年じゃん!!

36ヶ月目だから解除料かからないと思っていたのに、15000円かぁ〜〜〜。。。。

そして、3のレンタルプランは36ヶ月目は0円で、それ以降は5000円かかり、48ヶ月目は0円と1年更新のようです。

 

iPad miniをレンタルするのに3つも契約していたのか。複雑。

 

解約時に持っていった物

15000円かかっても仕方ないと思いつつ、契約書とiPad miniと充電器(ACとlighteningケーブル)を持って行きました。

免許証も確認されたので、身分証明書は持って行きましょう。

印鑑は不要です。

 

いざ解約!!

解約したいことを伝え、ざっと説明を受け書類に必要事項を記入します。

それを本社にFAXするというので10分ぐらい待ちました。

 

 

PCデポは契約内容が曖昧なまま高額契約をさせていたなどの指導があったことから、解約する際の説明は二者確認でした。

解約説明の専門スタッフが再度内容について確認。

疑問点、不明点がないかの確認、そして解約手続き後も専門スタッフに連絡を入れたら相談に乗ってくれる親切ぶり。

 

疑問だった15000円の解約金はかからないのか聞いてみると、

端末を買取にする場合が15000円で、返却であれば発生しないとのこと。しかも、付属品も欠品無いのでと言われたので充電器持って行って良かったーーー!

 

ということで、無事解約完了!

解約は月単位になっているらしく、料金は日割りにならず1ヶ月分かかりました。

事前にネットで調べたら、「20日締め」と言う記事も見たので慌てて15日に行きましたが、その必要は無かったみたい。

ただ、このiPad miniに限らずPCデポの契約はとっても複雑なので店舗に確認するのが一番だと思います。

 

スポンサードリンク