地盤調査結果が最悪 追加資金が必要になってしまいました

地盤調査結果が最悪 追加資金が必要になってしまいました

お家を建てるのに必ず必要なもの。

地盤調査。

土地の地盤がしっかりと固まっていないと建物が傾いてきてしまうので、

あらかじめ土地の地質調査をして

上物に耐えられるかどうかを確認するのです。

まあ、大丈夫でしょうとタカをくくっていましたが調査結果は予想とは逆の結果でした。

改良工事に追加約60万が必要

地盤調査は二つの業者で実施しました。医者でいうセカンドオピニオンです。

その結果

建物荷重の応力範囲内に地耐力不足の軟弱数値が不均一に見受けられることから、注意を要する地盤状態であると判断します。対策として改良工事を実施して建物への長期的安全性を確保することを提案します。

直径40mm 5.25m の杭を28本打たなければいけなくなりました。

約60万円也!!!!!

もう、やだーー(´Д` )

ギリギリの予算なのに追加だなんて。

すぐにハウスメーカーの担当者と打ち合わせ。

杭打ちは家を建てるうえでは必須なので、

オプションで削れるところは削りましょうということに。

再度必要なものを厳選

削る対象と揚げられたものは

トイレ

エアコン

保険

外構

物置

トイレ

トイレを削るのではなく「オート洗浄・開閉を無しに」というもの。

トイレはね、こだわりがあってね。

前のマンションの時が「オート洗浄・開閉」だったので、もうそれが自分の中で基準になっちゃってるのです。

せめて「オート開閉」はいらないのでは??と再三提案があったのですが

答えは「No!!」

贅沢といえば贅沢なのですが、

トイレの蓋を閉めるのは私にとって当たり前。

トイレの蓋を閉める閉めないは縁起担ぎですが、

閉めてないことでイライラしたくないのです。

ここはね、ほんとどーでもいいように思われるけれど

こだわりポイントなので仕方ない。

ということで、脚下。

エアコン

スクリーンショット 2016-08-02 11.31.54エアコンの自動掃除機能をつけるかどうか。

お掃除の手間はなるべくかけたくない。

お掃除機能が付いているならそれでいいじゃん!!!

これもマンションの時は自動掃除付きだったのね。

だからといって掃除は必要ないかといえばそうでもなく、タバコを吸っていればヤニはつくので定期的なクリーニングは必要です。

掃除機能がつくことで約2万円高くなってしまうので

わずかだけど削ることにしました。

リビングのエアコンはそのままで、各部屋のエアコンをノーマルな掃除機能無しに変更。

保険

火災保険は一度見直しをしました。


が、この地盤調査結果で60万捻出しないといけない危機がやってきたので再度見直しです。

もう、こうなったら家財保険はいっそのこといらないんじゃないかと。

万が一の時に家財(テレビやエアコン、冷蔵庫、テーブルや洋服などなど)は徐々に揃えていく方向で。

バッサリと家財保険を無しにして約10万円捻出しました。

外構

駐車場や塀やフェンスなど。

削ろうと思いましたが、いずれはやらないといけないもの。

駐車スペースのコンクリ打ちとかは同時にやっておかないと土がぐちゃぐちゃになってしまって使い勝手が悪くなりそうなので削らずそのままにしておくことにしました。

物置

一軒家には物置だよねとお願いした物置。

余裕のなくなった今、物置は後からでも購入してもいいものNO1になってしまったので

脚下。

これで約13万円削減となりました。

でもまだまだ足りない。

スポンサードリンク

お家作りの関連記事はこちら